オークウッドアパートメンツ麻布台・レジデンス麻布十番

オークウッドアパートメンツ麻布台・レジデンス麻布十番

オークウッドアパートメンツ麻布台・レジデンス麻布十番

更なるおもてなし。
お客様により安心してご利用いただくために
TERAS CAREを導入

オークウッドアパートメンツ麻布台・レジデンス麻布十番

  • TERAS CARE
  • オークウッドアパートメンツ麻布台

    オークウッドアパートメンツ麻布台

  • オークウッドレジデンス麻布十番

    オークウッドレジデンス麻布十番

オークウッドは、日本国内で12軒の家具付きサービスアパートメントやホテルを展開し、短期滞在にも長期滞在に最適な宿泊施設を提供しております。

新型コロナウィルスの流行後はお部屋の快適さに加えて、お客様から安心してご利用頂けるような感染対策も求められるようになりました。当初はハンディタイプの非接触型検温器を使い、スタッフ自らお客様全員の体温チェックをしていました。
この方法でも入場時の検温は可能ですが、検温時にお客様との距離が近づくことによる感染リスクなどの課題がありました。

そんな中でご紹介させて頂いたのが、弊社の自動検温システムTERASCAREです。
TERASCAREはAI顔認証カメラと自動手指消毒が一体型になっているため、検温業務が効率化されます。また、AIによるマスク検知機能もついているため、マスク非着用者を自動で判別し着用を促します。付属のスタンドは安定性も高く、キャスター付きのため簡単に移動ができます。

TERASCAREの検温機能とスタンドのデザインまでトータルでご評価頂き、導入に至りました。
オークウッドアパートメンツ麻布台様・オークウッドレジデンス麻布十番様のどちらも入り口付近に設置いただきましてお客様の安全確保にお役立ていただいております。
今後も更なるサービス向上に向けて感染対策には注力していくとのことです。