DX メンテナンス

DX メンテナンス

DX メンテナンス

TERAMOTOは自社のプロダクトとIoTを掛け合わせて
メンテナンス作業のDX化をサポートします。

TERAMOTO PRODUCTS X IoT

Case 01.
ゴミの回収作業の効率化

センサーでゴミ箱の利用状況を可視化し作業員が把握、
利用履歴などの蓄積データで巡回作業の効率化を改善します。

ゴミの溜まり具合を計測
ゴミの溜まり具合を計測
ゲートウェイでデータを送信
ゲートウェイでデータを送信
データ収集・蓄積
データ収集・蓄積
ブラウザ管理画面で見える化
ブラウザ管理画面で見える化
スタッフに通知確認
スタッフに通知確認

Case 02.
トイレの消耗品の
管理の効率化

トイレットペーパーホルダーやせっけん液の容器にセンサーを取り付けることで、消耗品の残量を可視化することが可能。巡回作業の効率化と、消耗品を切らさない運用が目指せます。

利用状況の可視化
利用状況の可視化、分析、長時間利用時のお知らせ、緊急時の早期発見、犯罪などの防止
消耗品管理
消耗品の補充タイミングの把握、作業効率の向上、人手不足解消
データの蓄積・管理
データ蓄積による各種オペレーションの改善
トイレの消耗品の管理の効率化

Case 03.
フードコートの
作業の効率化

紙コップホルダーや、ゴミ箱、飲み残し容器などにセンサーを取り付けることで、補充、回収の効率化が図れます。

トイレの消耗品の管理の効率化

TERASがビルメンテナンスの形をかえていく。

他社のサービスとは違う3つのPOINT

Eco & Powerful
センサーが省電力
電池が長持ち
Small & Simple
センサーが小型で目立たない
様々な場所に設置できる
Custom & Realtime
センシング間隔を短く設定できるため、
リアルタイムな表示が可能

導入の効果について

ゴミの回収作業の作業時間が
25%削減
フードコートの消耗品補充作業が
30%削減
作業時間、作業回数、
設置備品の見直しにも
有効活用

「TERAS」は、さまざまな施設のDX化をサポート。
施設側・利用者側双方のお役にたっています。

ららぽーと沼津 様
ららぽーと沼津 様

フードコートのDX化、ゴミ箱やトイレの作業のDX化を
TERASBOX/TERASPLACEを導入していただいております。

ゲートシティ大崎 様

ゲートシティ大崎 様
ゲートシティ大崎 様

喫煙室の3密回避のため、TERASPLACEのinfoMatを導入。
待ち行列を可視化することで利用者喫煙室の込み具合を
お知らせすることができます。

  • ゲートシティ大崎 様
  • システム構成図