高精度CO2センサー [eAir]

TERAS

高精度CO2センサー [eAir]
温湿度センサー付き

eAirへのお問い合わせはこちら

高感度CO2センサー・オフィスや店舗の環境の改善をお考えでしたら
お気軽にご相談ください。

本体表示4色のLED表示。CO2濃度を確認可能

  • 低い
  • 普通
  • やや高い
  • 高い
CO2濃度 [低い]
350~1000ppm換気が十分に実施されている屋内の通常数値
CO2濃度 [普通]
1001~1500ppm労働現場の基準値、オフィスなどの生産性を妨げないようにという数値
CO2濃度 [やや高い]
1501~2000ppm眠くなる人が多くなるという体調変化が出てくる数値
CO2濃度 [高い]
2001~5000ppm頭痛、眠気、倦怠感、注意力散漫が発生する数値
アプリ連携で離れた場所からでも確認可能

アプリ連携で離れた場所からでも確認可能

本体機能

本体機能

  • CO2濃度指数、温度、湿度リアルタイム表示
    (CO2は本体表示のLED色で確認可能)
  • 電池残量表示
  • Wi-Fi接続状況表示
APP機能

APP機能

  • CO2濃度指数、温度、湿度表示
  • CO2数値、温湿度の履歴グラフ
  • アプリのTOP画面ひとつで複数箇所を集中管理
  • スマートリモコンやプラグ、レンジフードと連携して
    自動換気&エアコン・加湿器コントロール

※開発中機能を含みます

※本体表示値とアプリ表示値はタイムラグがあります

eAir は「HomeLink」対応家電との連動も可能です!

その場のCO2、温湿度調整、扇風機、サーキュレーター、加湿器を使った連動運転が行なえます。*

eAirは「HomeLink」対応家電との連動も可能です!

使用シーン

  1. 飲食店
    飲食店
  2. 学校
    学校
  3. カラオケ
    カラオケ
  4. 会議室
    会議室
  5. 待合室
    待合室

※連動時には別売品が必要な場合もございます。

センサーはNDIR方式

測定は、非常に感度が高い赤外線センサーを採用。
赤外領域の特定の波長(4.26μm)の光を吸収するCO₂の特性を利用した、環境に左右されにくく
精度の高い安定性のある測定を実現しました。
厚生労働省も測定器はNDIRセンサーが扱いやすいとしています。
また、韓国においてはCO₂の測定はNDIR方式で測定するように法律で規定されています。
NDIR(Non Dispersive InfraRed)=非分散型赤外線

  • 高感度
  • 高精度
  • 高い安定性
eAir CO2濃度センサー

eAir CO2濃度センサー
品番:TS0300110

オープン価格

CO₂センサー方式 非分散型赤外線(NDIR方式) 通信 Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)
定格電源 5V 2A (Micro USB) バッテリー 充電式 1400mAh
動作環境 温度 -20~50℃、湿度 0~99% 外形寸法 高さ110×幅98×奥行48㎜
APP要件 iOS11.0以上/Android7.0以上 測定項目 測定範囲
CO2 350~5000PPM 温度 -9~50℃
湿度 0~99%RH 測定時間 3秒間
CO2測定精度 ±50PPM+読値の5%

※電源はアダプタとバッテリーの両対応です。

eAirへのお問い合わせはこちら

高感度CO2センサー・オフィスや店舗の環境の改善をお考えでしたら
お気軽にご相談ください。